2013年02月15日

AUDー2013年7月試験から変更が!

AUDの試験制度などに変更があるのではなく、今年7月からAuditに出てくるstandards / terminologyなどが変更となります。これはIFRSの関係でConvergeが理由ということです。

詳細はRoger CPA Reviewのブログ”2013 Audit Changes! Clarifying the Clarity Project"で紹介をしています。
http://blog.rogercpareview.com/2013/02/2013-audit-changes-clarifying-clarity.html


AUDを既に勉強を終えている方はこの4・5月に受験に合格で来ると一安心かと思いますが、勉強中の方や夏に受験を考えている場合は、今の内容を十分に理解をしたうえで、新しい言葉に置き換えて覚えなおしとなりそうです。

どこかの学校で勉強を現在受講をされていると詳細の案内があると思いますが、そうで無い場合、7月以降の受験には最新情報で学んだ内容を再度確認をしてから受験されることをお勧めします。

Roger CPA Reviewのオンラインコースは必要に合わせて最新版で講義を提供しています。テキストUpdateをします。(同時に、画面上で最新のテキストをご覧いただけます。)

Rogerのブログから紹介しますと、Audit Reportに関してだけでも次のような変更が参考として紹介されています。
Unmodified report (old name was unqualified report) for Non-public companies/non-issuers.

•Report for Public companies (issuers) is similar to old Audit report – (3 paragraphs)

Extra paragraphs are now called Emphasis-of-Matter and Other Matter paragraphs (previously called explanatory paragraphs).

•Each portion of the report will require its own Subheading.

•Division of Responsibility now called Group Financial Statements.

Qualified opinions now called Modified opinions (Qualified except for, Disclaimer and Adverse).

これらの変更はAudit Reportに多くみられますが、Audit全版で影響をされるようです。

これから勉強をされる方は、新しい内容で受講できることが良いのではないでしょうか?

最新情報が分かりましたら、このブログ或いはメルマガでご紹介していきます。


=============================
Roger CPA Review日本事務局 / 学歴審査機関ERES日本受付

オフィスアメリカ中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL: 06-7711-1813  FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://agent-mm.com/uscpamail/ 
============================
posted by Mayumi at 13:49 | TrackBack(1) | USCPA情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62473282

この記事へのトラックバック

世界に通じる米国公認会計士資格(USCPA)
Excerpt: 21世紀の現代は これまで以上に企業の経済活動が 国境を越えて展開される時代です。 そんな時代に必要不可欠な知識を見につけることが 出来る資格・・・それが米国公認会計士 USCPA(U.S..
Weblog: アビタスがUSCPA受験で支持されるワケ
Tracked: 2013-04-02 20:54