2013年02月06日

BEC Written Communication

BEC Written Communication は全体の15%です。
75%で合格ですから、決して無視できないスコアーです。

何も書かなくても問題で75%を取れば合格できる!とお考えの方もおられます。MCだけで完璧を目指すのはかなり重たいかもしれません。

考えようによっては、何かを書けば点は取れる!と考えることもできると思います。
Written Communicationは3題出題されそのうち2題のみが採点対象です。どの問題が採点されるか判りませんので、3題に回答する必要があります。難しく考える必要もありません。概要の説明がRoger CPA Reviewのブログにありますので、詳細はご確認ください。

採点:コンピュータが基本採点 (合格ライン前後のスコアーの場合に、人の目で確認が入ります。)

文章構成としては
1.段落があること(内容によって分けたいですね)
2.本論からそれないこと
3.文法やスペル

と、考えるとやはり文法やLetterの書き方を知っておく必要があります。
日本式のLetterやMemoでは通用しません。

上のURLをクリックするとテストの画面を見ることもできます。また、AICPAのTutorialやSampleで確認できます。

まず、重要になるのが、”何について書くのか?”(質問の把握)
通常、将来CPAを目指す皆さんですから、CPAとして、Clientからの質問に回答をするように説明することになります。何も会計の知識の無い方に判りやすく説明できるかどうか?これが採点として重要になってきます。

”必要な説明が十分に入っているかどうか?”
時間配分でどれくらい時間をかけるかはご自身の判断ですが、ポイントをわかりやすく、段落に分けて書きましょう。

”形式”LetterやMemoの形式を忘れないように。Dear・・・・から始まり、Sincerelyで終わるのは常識です。その点も採点対象。

時間が無い場合、少なくとも
Dear MR. Managerから始まり、課題に出されている質問を下記写し、
I am going to resond for your questions regarding・・・等と文章は書けます。
最後のくくりでSincerelyでご自身の名前。

中の回答を書く時間が無くても数点は取れるのではないでしょうか?何も書かなければゼロです。
普段からお仕事で書きなれているからは問題ないでしょうが、そうで無い場合はやはり少し練習も必要かもしれないです。

オフィスアメリカでは新しいWritten Communicationのプログラムを近日紹介します。手軽な価格でご自身のWritting Skillの確認として、BEC受験前にご利用いただけると思います。
詳細は、決まりましたら、HPでご紹介する予定です。

=============================
Roger CPA Review日本事務局 / 学歴審査機関ERES日本受付

オフィスアメリカ中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL: 06-7711-1813  FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://agent-mm.com/uscpamail/ 
============================




posted by Mayumi at 12:41 | TrackBack(2) | USCPA情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62101033

この記事へのトラックバック

USCPA受験アビタス、受講生の声
Excerpt: 米国資格取得の名門「アビタス」で USCPA(米国公認会計士)コースを 受講された皆さんの声をまとめてみました。 ここから↓ 「アビタスで良かったところは、他校と比べて テキストわかりやすかったことと..
Weblog: USCPA受験ならアビタス
Tracked: 2013-04-03 13:54

癥湵獧潯搮捯
Excerpt: trbo`_畟
Weblog: 癥湵獧潯搮捯
Tracked: 2017-01-06 22:48