2013年02月04日

カリフォルニア州が受験手数料の減額決定

珍しく受験手数料値下げになるニュースです。(受験州に支払う金額で、受験科目の受験料とは別つです。)

以前は、カリフォルニアはPaper/pencils試験の時代には、受験システムの関係で結構人気のあった州です。その後、日本の企業が多いことなどもあって、単位を十分に持っている人の受験が多くありました。

ところが、Social Security number(SSN)が必要になって(受験の際には必要ありません。ライセンス取得の時に必要となります。)受験者が少なくなっていました。

日本受験においては、慎重な検討の結果”海外受験のプログラムに参加しない!”と結論付けたことから本当に受験をする方が少なくなってしまいました。その理由はおもに次の2点です。

1.海外受験者は4科目合格後、3年以内にLicense取得が条件

2.SSN無しでLicense申請できない。(SSNはアメリカで仕事をすることで外国人にも発行の可能性はありますが、仕事をするための就労ビザを取るのが大変!)

と言うことで、結果、他の州での受験者が増えました。しかしながら、今回の減額が他の州にも影響することを願うばかりです。詳細は、下記URLで。
http://www.dca.ca.gov/cba/misc_notices/2013/not13-03.pdf

Roger CPA Reviewのブログでも紹介されています。
http://blog.rogercpareview.com/2013/01/breaking-news-ca-to-expect-lower-cpa.html
この減額は2014年7月1日から2016年6月30日の間の措置と決まりました。

ただ、カリフォルニアでお仕事をされている方々には気を付けて頂きたいのですが、2014年からはライセンスを申請する際の条件が変わってきます。受験の条件は今までどおり。ただし、ライセンス申請には150単位とかビジネスや会計単位なども受験条件と違うものがあります。
http://www.rogercpareview.com/2014-CA-Licensure/

=============================
Roger CPA Review日本事務局 / 学歴審査機関ERES日本受付

オフィスアメリカ中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL: 06-7711-1813  FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://agent-mm.com/uscpamail/ 
============================






posted by Mayumi at 02:11 | TrackBack(2) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61982567

この記事へのトラックバック

USCPA取得者への求人
Excerpt: USCPA(米国公認会計士)取得者を 取り巻くニーズは確実に増えているそうです。 それでは、どのような企業が USCPA取得者への求人を行っているのでしょうか。 USCPAスクール「アビ..
Weblog: 日本でUSCPAを受験するならアビタス
Tracked: 2013-04-02 21:26

桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯浡砭浵獣汥⵸瑲敭支
Excerpt: trbo`_畟
Weblog: 桴瑰㨯⽷睷⹶慬牡猭灬慧攮湥琯浡砭浵獣汥⵸瑲敭支
Tracked: 2016-12-02 13:38