2011年05月07日

USCPA日本受験の詳細が発表!

待ちに待った日本試験の詳細が発表となりました。

日本受験を検討されている方は多いと思います。これを機会に再度勉強を開始した方もおられると思います。日本受験とするか従来通りアメリカ受験とするか検討される際にご参考にして下さい。
http://www.nasba.org/nasbaweb/NASBAWeb.nsf/intadm2?openform

日本受験を選択される方は“Consent”に同意をすることになります。
7ページからなるものですが、重要な点は”全4科目合格後3年以内にLicenseを取得する“と言うものです。合格後はInternational DatabaseにLicenseを取るまでか3年間名前が載ります
License取得には実務経験の条件などが各州によって違います。受験とLicense申請とでEducation Requirementが違う州もあります。Licenseが簡単に取れるようになった訳ではありません。従来通り、各受験州が決めています。これが面倒とお考えの場合は従来通りにアメリカ受験を選択することになります。

また、日本受験をされた方の結果が出るまでに時間がかかります。アメリカ会場を選択すると、8月受験の結果は9月末から10月初めに、10月・11月受験からは受験月の翌月に出る予定です。将来的には2週間程度で出ることを目標としているそうです。
日本会場の場合、結果が出るまでに2カ月以上と言われています。当面は試験状況を把握のためと言うことです。合格後18カ月で4科目合格とする必要があるため、上手に受験プランを立てる必要があると思われます。

1. 受験開始:8月から開始。5月から申し込み手続きが可能。
受験時期:当面は、各Windowsの受験月の最後、つまり、2月、5月、8月、11月となります。受験科目は4科目OK。

2. 試験会場:Prometric Centerの予約サイトでJapanを選択すると会場の詳細が出ます。http://www.prometric.com/CPA/default.htm
*Prometricのサイトが上手く進めない場合もありますが、東京、横浜、大阪の3か所となっています。詳しい会場は上記URLでご確認ください。
*アメリカの会場のように毎日実施されている訳ではありません。

3. 受験費用:追加料金(Guam 受験のSurchargeと同じとお考えください。)AUD/FAR $292.85、BEC/REG $314.80
**受験料と合わせて考えると各科目$500となります。

4. 日本受験のできる州:International Administration Programに参加をしている州にApplyをして初めて日本受験が可能となります。現時点では、Alaska, Delaware, Guam, Hawaii, New Hampshire, NY, Vermont、Washingtonなどが日本の方の受験州として検討をされている州と思います。(他にも多数参加しています。)今後変更はあると思われます。
メイン州は日本受験ができません。(Requirementの低い受験州は外したそうです。)カリフォルニアも現在は入っていませんが、将来的には入る予定とも聞いています。

5. 手続き:従来通りNTS発効までは変わりません。発行されたNTSを持って、International Feeを支払い、初めて受験会場の予約となります。
*NASBAにある各州のサイトの“Test Internationally”をクリックすると手数料の支払い画面となります。カードでお支払いです。
http://www.nasba.org/nasbaweb/NASBAWeb.nsf/wpecusm?openform
その後はPrometricの予約サイトから予約をすることになります。

6. 日本受験のできる方:日本のパスポートかアメリカのパスポートを持っていること。詳細はNASBAサイトをご確認ください。
http://www.nasba.org/nasbaweb/NASBAWeb.nsf/intadm2?openform
*試験の際のIDは日本国内でもパスポートの提示が必要です。(有効期限の切れているものは無効です。受験までに取り直す必要があります。)

主な内容をご紹介しました。オフィスアメリカの発行をしているメルマガで詳細をお知らせしていきます。ご希望の方はご登録ください。(無料メルマガです。)http://agent-mm.com/uscpamail/
現在、日本受験可能な州のNTSをお持ちの方は#5にある方法で追加料金をお支払いになることで8月受験が可能となります。

また、日本受験のために受検州の変更をご検討の方は現時点でお持ちの合格をTransferするか、合格されていない場合は、改めて他の州に一から手続きをすることになります。

**************************************************
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://agent-mm.com/uscpamail/
     http://www.mag2.com/m/0000274148.html
posted by Mayumi at 00:36 | TrackBack(0) | 案内
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44924475

この記事へのトラックバック