2011年04月01日

NASBAの特別対応ー災害により受験日程の変更のへ

NASBA Candidate Care - 災害によって余儀なくされたUSCPA受験変更の手続き

この度の東日本の災害(地震、津波、原発)でCPA受験に影響のあった方々に対して、NASBAが考慮していただけることになりました。

今回の災害でご自身やご家族が被害に会われ受験どころでは無い方々も少なくないと思います。或いは、勤務先の会社やお仕事に何らかの影響があり、休みを取ってアメリカへ受験に行ける状況で無い方々も決して少なくないと思います。

次のような状況が考えられるところです。
1.4・5月受験の予約をしているけれども、変更をすると手数料が発生する。
2.4・5月に受験をしなければNTSの有効期限が切れてしまうが、それどころでは無い。
3.今回のTesting Windowで受験をしなければ、合格していた科目が18カ月を過ぎ、再度受験が必要となる。けれども、受験どころではない。

Roger CPA ReviewとOffice Americaとして、こういう皆さまを何とかできないものかとNASBAへお願いをしたところ、NASBAの方も状況を十分にご理解いただいていることから、そういう方々へのサポートをしていただけることになりました。

各受験者が個別にメールで連絡をすることになります。メールアドレスは下記となります。
candidatecare@nasba.org 

ご自分で状況を説明頂くことで、何らかの対応をしていただけます。メールで
状況を説明すると同時にご希望を説明されることをお勧めします。また、その中には、下記の項目を分かる範囲でメール内に入れることをお勧めします。
ご自身の名前、誕生日、連絡先、メールアドレス、受検州、NTSのSection ID
やPrometric Confirmation Numberと受験地など。(分かる範囲で。)


今回の災害のために、USCPA受験への影響として考えられる主な状況は上記3点ですが、それ以外でも今回の災害の影響でCPA受験に影響が出た場合、ご自身で状況を説明し、依頼をしてみてください。NASBAは喜んで対応してくださるそうです。どこまでご希望に沿った手続きをしていただけるか分かりませんが、是非一度連絡を取って下さい。

オフィスアメリカとしましては、ご希望がございましたら、無料で対応をさせていただきます。”英語で上手く状況を説明できない””どのような可能性を依頼できるのか?”などありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。問い合わせは request@applycpa.com です。

これを読まれた皆様にお願いがあります。
1人でも多くの方々にこのNASBAの"Candidate Care"のことを伝えたいと思います。お友達や同じ学校で勉強をされている方々へお伝え下さい。このブログを読まれていない方々やそういう環境に無い方々へもお伝えいただきたく思います。

==========================¬=
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://www.mag2.com/m/0000274148.html
===========================
posted by Mayumi at 11:54 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44074373

この記事へのトラックバック