2010年10月22日

日本受験ーAICPAがPress Release


AICPAが10月17日にPress Releaseで正式に海外での試験を発表しました。
AICPAとNASBAが日本で会議をしたのは7月でした。
会議参加者の中には本当に実施?されるかどうか、確定されるまで不安を持っていた学校もあるようでした。

日本受験記念!としてドンドンとプロモーションをする学校があると思えば、確定次第お知らせします!という控えめの学校まで。同じ会議に出席をしながら、印象が違うことに大変不思議な感じがしていました。”Making Money"と”Education"との考え方の違いかもしれません。

兎に角、これで100%受験は確定されました
ただし、皆さんが首を長くして待っている詳細は決まっていません。
(何時から日本で受験できるのか?科目が指定されるとしたらどの科目?できたら4科目実施してほ日いが・・・など)

メルマガ等でも紹介をしていますが、グアムのようにSurchargeが発生をします。
皆さんが期待しているほど安く受験ができるようになるとは思いません。
ただし、お仕事を休むという頭の痛いことが無くなるのは事実ですね。

今勉強を開始されている方は、日本受験は関係なくご自分のペースで勉強を進めてはいかがでしょうか?そして、詳細が決まり、ご自分のスケジュールに上手く合えば日本で受験。そうでなければ、グアムやハワイへ受験に出かける。
こういう考えで進めることをご検討になってはいかがでしょうか?

今年最後のTesting Windowはグアムもハワイも大変混んでいます。8月ころから予約が難しくなっていました。このことを考えると多くの方が日本受験を待っていらっしゃるはずです。スムーズに予約が取れるかどうか?も不安があります。

日本受験のメリット:
1.渡航をしなくて良いので費用が少なくなる(?)
2.仕事を休む日数が少なくてすむ
3.時差がなく、様子のわかる環境に緊張することが少ない(?)

日本受験のデメリット:
1.各Testing Windowsのうち一カ月のみ受験可能。(当面)
2.試験結果の発送がアメリカでの受験より遅くなる(試験的な実施のため資料作成があるようです。)


メリットもデメリットも合わせて考慮することはたくさんありますが、ご自分のスケジュールを十分に検討してプランを組んで下さい。なるべく早く4科目合格をする!合格から18カ月間以内に残りの科目の合格必要。これらを考えて、周りに流されずご自分のペースでスケジュールを!


==========================¬=
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://www.mag2.com/m/0000274148.html
===========================

posted by Mayumi at 12:10 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41442077

この記事へのトラックバック