2008年11月28日

USCPA受験勉強 Reg-Study Point 7

オフィスアメリカが書いておりますメルマガ "USCPA(米国公認会計士)への道”を読んでいただいていますか?
毎週金曜日に無料配信していますので、よろしければご登録ください。
http://www.mag2.com/m/0000274148.html

前々回から受験地の情報を紹介しています。実際に受験に行かれた方々からのアドバイスや情報です。ご参考にしてください。
(全部で5回の予定です。残り2回です。)


今回はRegulation-Study Point 7です。
(一部をメルマガ11・28・2008で紹介)



今回からは、個人所得税申告書(Form 1040)のIncomeの項目についてです。
つまり、申告書に載せるIncomeなので納税者にとっては課税所得に含めるべきIncomeについて、個々の項目について見ていきましょう。

税の観点から見ると、Incomeには課税所得、非課税所得があります。非課税所得とは納税者にとって非課税なので納税者の総所得には含まれません。従って、申告書にも載せられません。この非課税所得の項目は税法で定められています。受験対策上、この非課税所得についても出題されますので、非課税所得については、課税所得の説明後に追って解説をしていきます。

また、アメリカの課税所得にはアメリカ国内のみでなく、アメリカ国外で得た所得も課税所得に含めます。つまりWorldwide Incomeという点にも注意が必要です。

2007年度のForm 1040では申告書のLine 7〜Line 22がIncomeの項目になっています。

Line 7:Earned IncomeであるWages、Salaries、Tips、etc.
賃金、給与、チップなど、

これらはサービスの提供の対価として受領するもので、すべて課税対象です。もし、サービスの提供の対価として現金ではなく、例えば、会社の株式や、高級腕時計などを受領した場合は、それらの受領日の時価が総所得に含まれることになります。

また、チップも総所得に含めなければならないのですが、チップ
については細かい規定があります。1ヶ月あたり$20未満である
ならば雇用主へ報告する義務はなく、その個人の総所得に含め、
チップを受領した年度に申告をします。1ヶ月あたりのチップが
$20以上となる場合は翌月の10日までに雇用主へチップの所得を
報告する義務があり、その報告した年度の所得として申告します。

Line 8a:Taxable Interest
利子所得。利息の受領は原則課税されます。通常の銀行預金の利息、

Federal bondsの利息、Treasury billの利息等です。
注意が必要なのはLine 8bです。
ここにはTax-exempt interestとあります。
つまり、非課税利息です。総所得には当然、含めませんが非課税
利息がある場合、ここに記載する必要があります。State and local municipal bondの利息は非課税が認められています。

Line 9a,b:Dividends 配当金。

Common stockやPreferred stockに対する配当金は課税
対象です。
注意が必要な“Dividend”は生命保険に対するDividendです。
生命保険のDividendといってもReturn of Premiumの部分は自分
自身が支払ったものが戻ってきたと考えるので非課税となります。

** 申告Form1040を用意して読むとわかりやすいと思います。IRSのHPからダウンロードできます。
http://www.irs.gov/formspubs/lists/0,,id=97817,00.html
このサイトから全てのFormを手に入れることできますが、全てが試験に出るのでなく、この中の極一部です。ただ、基本となるものはこのForm1040ですから、このフォームのパターンが分かると他も想像できると思います。

以上

オフィスアメリカ(Office America)
中川 真由美
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
提供プログラム: 
Roger CPA Review     http://www.rogercpareview.com/
ERES(米国学歴審査機関)http://www.eres.com/




posted by Mayumi at 03:40 | TrackBack(2) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23493555

この記事へのトラックバック

★勉強って、こんなに簡単だったんだ★
Excerpt: 「徹夜で勉強したのに全く覚えていない」「もう暗記なんてうんざりだ!」と悩んでませんか?実は、1日7分○○するだけで覚えられる量を数十倍に上げる方法があります。
Weblog: 川村明宏のジニアス記憶術の口コミ
Tracked: 2008-12-22 00:54

米国公認会計士を取得するための勉強時間
Excerpt: 米国公認会計士の勉強時間は目安として、 初めて勉強する方は1000時間以内、 簿記2級以上の取得者の方が700時間前後となっています。 つまり、1年で米国公認会計士の資格取得を目指すなら、 ..
Weblog: 米国公認会計士の年収は?USCPA取得はアビタスで♪
Tracked: 2012-11-10 10:02