2016年03月28日

Roger CPA Review - 集中講義(Cram Course)

英語でUSCPA受験勉強・復習・受験対策をしましょう。

USCPA講座を提供している学校では、すぐに合格できるというスタンスのところが多いように思います。
個人差があり、@英語力と会計の知識がある方と、A英語は好きでかなりの高いレベルだけれども、会計・ビジネス関連には全く無縁の方、或いは、B会計も英語も無縁だけど将来のキャリアとして考える方とでは、合格のレベルに達するまでの時間や勉強方法が違います。

まず、将来の目的、自分に合う勉強方法、予算で学校を決めます。納得をして勉強を開始したにもかかわらず、”なんだか違う!“とか、頑張って勉強しているのに、”合格できない“ということで、既に投資した大きな金額。このまま頑張って、投資を続けるか?あきらめるか悩ましい状況の方は少なくないと思います。

年数をかけて合格された方から聞こえてくる言葉は“継続して勉強・挑戦していると、合格できる試験ですね!!”です。時間をかけることで自分の勉強方法を見つけ、時間をかけて勉強している分だけ、知識が深まっています。合格後の高収入の仕事に向けて時間と費用の投資を継続する意味はあると思います。

試験はアメリカのものですから英語力が合格を左右するのはご理解いただけると思います。次に、内容をどれくらい理解できているか?受験経験者で合格できない方から”英語力、英語の読解力が足りていない!“という反省の声を聴きます。

Roger CPA Reviewの講座がそれを解決します。受験前に、日本語で勉強し得いるけどこれで本当に合格できるか不安な方? 結果に繋がらないので、他の勉強方法をご検討の方?下記を参考にしてください。

1.Discount:他の学校で勉強している方がRoger CPA Reviewを希望されると割引が使えます。(ただし、Regular Courseのみです。)
Regular courseはオンライン講義の画面の横には最新のテキストが示されることから、効率的に勉強できます。また、PCで演習のできるIPQが用意されています。(講義には英語のサブタイトルが示されます。英語の勉強にもなります。)

2.CramCourse:受験前に、理解を確認し、必要な要点を演習を通して理解する講座
オンラインは2か月受講ですが、講義の画面の右横にテキストとなっています。

オンライン講座をお申込いただくと、RegularもCramコースもすぐに視聴開始可能となります。印刷されたテキストを希望される方には、送料をご自身負担でお送りしますが、Internationalの送料がUPSを使用することから、高額となることや日数がかかることを考えると、画面のテキストで十分に対応できると考えることもできます。

画面上で”テキスト不要“の選択が可能となっていますので、ご検討下さい。万が一、テキスト不要の選択が無い場合は、オフィスアメリカにご連絡下さい。

Roger CPA Review講座や既に受講されている方のご質問等はご遠慮なく日本事務局のオフィスアメリカへお問い合わせください。
mayumi@rogercpareview.com 或いは、officeamerica@applycpa.com

==========================¬=
Roger CPA Review日本事務局 / ERES日本受付
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
posted by Mayumi at 14:35 | TrackBack(0) | 案内
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174672466

この記事へのトラックバック