2015年12月20日

AICPAからの発表

2016年7月からTask Based Simulation (TBS)の一部としてDocument Review Simulation (DRS)が含まれます。

AICPAの発表の詳細をRoger CPA ReviewのHPで確認できますが、概要を説明します。
https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=64p1pe5mncr1o#tb=z31y8pvi

AICPAでは2016年1月から新しいSoftware (User Experience(UE))がインストールされ、2016年7月からDRSの出題がスタートすることになった。(BEDでは2017年からのスタート)

AICPA提供のTutorial & Sample test
このサンプルではUE、AUD・FAR・REGのDRSの紹介とQ&Aがあります。まだ本格的に試すためのSampleは出ていないようです。
http://apps.aicpa.org/CBTeSampleTest/SampleTestStart.html

1. UEについて
1)受験者にとって使いやすい画面となり、現在は“Exit Exam”となっているタブ名を”Submit Testlet”と解りやすい名前に変更
2)残りの受験時間数の表示の変更(時計を持ち込めないことから大事な改善点です)
3)Welcome Screen等改善

2. DRSについて
次の文面にあるように、2016年度の内容で出題の仕方が違うだけ!!と言う説明があります。2017年にDRSが含まれることは2017−New Examとして発表されていますから、そのための準備と思われます。(**内容を理解していれば、出題形式は慣れると問題ないはずです。)
the AICPA reassures candidates that they should not be overly concerned. The content being tested for this new TBS will still be based on the 2016 content specific outline; the only thing to change will be the format in which it is delivered.

1)2016年からDRSが含まれる理由
CPAとして仕事をする際に必要なTaskと言う考えから、対応できるできる能力があるかどうか、試験で確認をするというのが目的です。
making the CPA Exam more realistic and informing future CPAs of expected job functions.
2)試験で試される内容
問題で示された書類から重要な点を把握し回答を出すことになり、書類を理解・分析・評価する力を問われる問題となる。
The DRS will test application, analysis, and/or evaluation skills of candidates to review realistic documents and related source documents (exhibits) to discern what’s important and what’s not important for solving the problem.

3)どのように質問されるか:
Roger CPA Reviewのブログで画面のコピーも照会されていますので、下記をクリックしてください
http://apps.aicpa.org/CBTeSampleTest/SampleTestStart.html
この出題に対する対応はまず回答の方法に慣れることが大事になるように思います。試験当日に初めてこの問題の画面を見たのでは戸惑うばかりではないでしょうか?
**上記で紹介したAICPAのサンプルにアクセスして内容確認と勉強方法の検討が必要かと思います。

3. Roger CPA Reviewの対応
この試験DRSがTBSに含まれるのは2016年の7月からとなります。7月からの受験科目に影響してきますが、必要な時期が来たら、オンライン講座での講義やHomework,或いは、IPQ(PC上での演習問題)はこれらに対応したものとなります。ご心配なく今までどおりの勉強を継続してください。

**それまでに受講の切れる方は是非半年延長をされることをお勧めします。(合格している科目は不要ですが・・・)
**延長後の受講期限が切れる方は特別な料金(Fresh Start Discount)で受講していただけます。この点もご検討下さい。

1・2月や4・5月で受験される方はご心配ないです。頑張って合格を目指してください。

==========================¬=
Roger CPA Review日本事務局 / ERES日本受付
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
============================
posted by Mayumi at 15:05 | TrackBack(0) | USCPA情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170257354

この記事へのトラックバック