2014年09月21日

USCPA受験やライセンス申請(ワシントン州のみ)のための学歴審査

ワシントン州(WA)受験のための学歴審査機関の変更

この度、ワシントン州(WA)が学歴審査機関を特定することになりました。下記URLのサイトで見ることができますが、http://nasba.org/exams/cpaexam/washington/
NASBAの審査機関International Evaluation Services(NIES)の審査結果のみを受け付けることにありました。NIES以外の従来の審査機関の審査結果は10月31日までのみ受け付けてくれます。(10月1日までに審査機関が受け付けているという点の線引きが明確でないところです。)それ以降は受付不可となりました。
WAの受験要件を満たし、将来WAで受験を検討の方々や、将来的にライセンス取得をお考えで、既に受験用件を満たしている方々は9月28日までにオフィスアメリカへメールでその旨ご連絡下さい。書類は後日で結構です。(詳細は下記)
<WebよりCopy>
Effective October 1, 2014: NASBA International Evaluation Services will be the only acceptable evaluation service. Evaluations in progress from the other acceptable services must be received by October 31, 2014.
**ライセンス申請の際に必要となる審査結果も同様です。

<審査ご希望の方への対応策>
ERESではState Board Washingtonと何度も確認をしている中で、回答も色々と変わる中、次の対応をすることを決めました。

「10月末までにWAに学歴審査結果提出予定者リストを9月末までにWAに連絡。10月末までリストにある方々の対応を依頼。」

1. 事前連絡受付:9月28日
事前にオフィスアメリカのHPお問い合わせページからWAの審査希望とお知らせください。お名前とメールアドレスのみをお知らせください
http://applycpa.com/contact/postmail.html

(注)書類は10月20日までで結構です。(Rush−Jobのご選択となります。)やはり、「審査を受けない」と言う結論を出された場合は、メールでその旨ご連絡頂きましたら、全く問題ありません。事前にご連絡頂いていない場合には、対応できかねます。(また、WAの対応が変わるかもしれませんが、9月21日時点の対策です。)

2. 書類提出締切:10月20日
通常通りに、Application Form、英文成績証明書、必要な場合は英文卒業証明書をお送りください。(申込書の記載にご不明な点がありましたら、その旨メモを付けてご郵送頂きましたら、対応致します。) また、10月2週目からの審査依頼書類は、期限の10月末に間に合わせるために、Rush-Jobでの対応となります。
 (注)Rush-job追加手数料:10月からの手数料として、5 Day-rush ($145); 10Day-rush ($85); 15 Day-rush ($65)となります。

書類を受け取りましたら、オフィスアメリカで書類の確認等致します。金額の変更や追加資料の必要な場合、その時点でお知らせ致します。日本以外の学校で単位や学位を取得されている場合、事前にお問い合わせください。書類の不備などありましたら、期限までの対応が難しい場合があります。

ご質問等ございましたら、ご遠慮なくオフィスアメリカ (ERES日本窓口) へ直接お問い合わせください。
==========================¬=
Roger CPA Review日本事務局 / ERES日本受付

オフィスアメリカ
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
メルマガ:http://agent-mm.com/uscpamail/ 
===========================

posted by Mayumi at 15:58 | TrackBack(0) | USCPA情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103809893

この記事へのトラックバック