2015年10月04日

BEC Written Communication の成績を上げるために!!

前回のブログで紹介したように、NASBAの方も日本受験の方々のBECのWritten Communicationが極端に悪いことを心配されています。
15%と言うことで手を付けていない方が結構いらっしゃるようにも思いますが、それでは合格できないことも確認しました。受験を控える皆さんには英語力・Writingの力をつけることが必要です。
お仕事をしながらのUSCPA受験の勉強ですから、これ以上時間が取れないと思います。また、既に郷学の授業料に今後発生する高額な受験料。できるだけ他に出費はしたくないと思います。

これ以上出費することなく、USCPAの勉強をしながら英語力アップの方法を紹介します。

英語力アップのアドバイス:

1. 問題を解いて、回答を確認・見直す時に 問題を音読する
     **それぞれの分野に必要な語彙や文章のパターンが自然と身に付き、Writingに役立つ。
     (英語が耳に入ることで時間と共に聞けるようになります。)

2. 問題を解き、回答を確認し、説明を読み納得しますが、1時間も繰り返すと飽きて、効率が悪くなります。その時に、理解した内容を英語で説明してみる。
     **文章で言えるということは、本番でのWritingの力が上がります。
     (声を出して自分に説明することで、会話力がアップします。)

3.勉強をした重要な点を文章でまとめてみる。
     **誰かに説明するつもりで書いてみる。    
     (英語で書く練習として、簡単に短く説明文を書く。後で見直すためではありません。)

Written Communicationで困るのは、日本語は考え付くけど、英文に変えるのに時間がかかることです。文法やスペルは英語の教材や過去問題を解くことで自然と学んでいるはずです。3か月試してみて下さい。必ず効果が出ます。

次回は少なくとも理解しておく必要のある文章の構成を紹介します。

==========================
オフィスアメリカ
中川 真由美
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
posted by Mayumi at 15:48 | TrackBack(0) | 日記