2015年06月01日

USCPAの試験に挑戦する理由は???

英語の勉強をしながら、USCPAに挑戦しませんか?英語の試験は英語で学ぶべきでは??

英文会計の知識を持つ人材が求められています。これからもニーズは増えると思われます。
学生さんは就活のために、勤務先での昇進、転職、或いは、海外での仕事を求めて。。などいろいろだと思います。

グローバル経済の上、日本の企業の海外進出、海外の企業とのビジネスなど英語が必要と言われるように、今まで以上に英文会計の知識は重要となると思われます。
英語力と英文会計の知識があることがステップアップに大いに役立ちます。

カリフォルニア州の日本企業が集まる地域ではBig4が日本企業をクライアントとするために、”日本語で対応できる!“としています。その結果、会計学専攻の日本語のできる学生対象にセミナー(Open House)を開催することころもあります。

英語ができて、会計が理解できることでもちろん仕事も世界中に広がります。
大きな投資でUSCPAに挑戦するわけですが、科目合格を含む合格後の就職を考えると、英語力を身に着けるのはMUSTではないでしょうか。

『まず、日本語で理解をして!』と紹介する学校がほとんどですが、初めから英語で挑戦しませんか?海外や世界での活躍を考える皆さんには『英語で勉強』することが、結果、合格や就職に役立つはずです。

Roger CPA Reviewのオンライン講座には英語のサブタイトルが付きました
スピードも調整できます。過去問題は全て画面上で演習・回答確認できます。
1. 聞き逃したところは画面の英語で確認
2. 早すぎたところはスピードを調整して、聞き直し
3. 本番の試験同様に画面で演習問題に挑戦

何度でも見直せる講座は英語力アップにもつながります。
(この金額で英語の勉強もでき、CPA受験の勉強も出来ることにびっくりすると思います。)

本番の試験は英語です。試験のためにも就職後のことも考えると英語のサイトに慣れておく必要もあります。
これから始めようと考えている方、なかなか結果につながらない方、英語で勉強できる講座を検討してはどうでしょうか?  http://www.rogercpareview.com/

==========================¬=
Roger CPA Review日本事務局 / ERES日本受付

オフィスアメリカ
〒531-0017 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル20F
TEL:06-7711-1813 FAX:06-7711-1501 
URL: http://www.applycpa.com
E-mail: officeamerica@applycpa.com
===========================
posted by Mayumi at 19:04 | TrackBack(0) | 日記